スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ3本

 どうもね、まさかこの歳になって、見たいアニメが3本も始まることになろうとは思いもしなかったですよ(苦笑)
 元々私はTVを見ないし、あんまり情報も集めてなかったりするので、少なくとも10年以上は、アニメを、「毎週ちゃんと追っかけて」見るなんてことはなかったですね。彼女が見ていたドラマにハマって、一緒に見ていた、というのはありましたがね。

「涼宮ハルヒの憂鬱」

「鋼の錬金術師」
(リンク先を開くといきなり音楽が流れます! 気をつけてください。

「タユタマ」

 もし、「涼宮ハルヒの弦奏」に行く予定の人がいたら、連絡ください。チケット争奪戦には私も参加します。

 「ハルヒ」は、当面は第一期の再放送みたいだし、「ハガレン」は、キャストが変わってて戸惑ってるし、「タユタマ」は、まぁ第一話見ただけではまだ何とも言いようがないよなぁ、という感じです。いずれにしても、まだ1話だけですからね、何とも。特にハガレンは、第一期のTV版のストーリーがあり、原作はそろそろ終わりそうな感じ、んで今度のストーリーはどうするのかな? ってのもあって、ちょっと様子見してます。
 ただ、ヒューズが復活したのは嬉しかったかな。でも大佐がねぇ・・・イメージが変わるので、慣れるのに時間がかかりそうです。いっそのこと釘宮こそ代えてくれて良かったのだが(爆)(私は、アイマスの方でのいろいろで、釘宮嫌いになってますので(^^;)
 あ、でも、オープニングはいい歌を用意してくれてましたね。早速手に入れて、カラオケで歌えるように練習しておかねば(笑)

 もし、あさぽんファンで、「タユタマ」を見逃してる人がいたら、是非見てみましょう。「河合アメリ」という、たぶん準ヒロインのキャラで出てますので。元が元なので、どういうストーリーに仕上げるつもりなのか、まだ不安はありますがね。面白いアニメになるよう、祈ってますが。

 あとはハルヒかなぁ。イキナリ再放送で始まっちゃったんで、「消失」をどこまでちゃんとやってくれるのかどうか、結構不安だったりします。再放送分が終わってからですかね、何か言えるのは。

 先週から、ちょうど我がマンションにも地デジアンテナが設置されたので、地デジが見れるようになってます。早速、地デジチューナーを買ってきて、パソコンで録画してます。やっぱり画面はきれいなので、これで録画を残せればいいかな。ただ、コマーシャルカットとか、編集はできそうもないし、最初の録画ファイルを動かしたら再生不能になりそうで怖かったりするので、地デジにはまだ不安もありますが。
スポンサーサイト

「タユタマ」アニメ化

あさぽんBlog

 ということで、あさぽん出演のアニメが増えます(・∀・)
 ぶっちゃけ「今日の5の2」は、作品として思い入れができないので、内容に思い入れできるアニメが始まってくれれば、ますます楽しくなりますな(^ー^)

 もっとも、キャラ的には、私個人は如月美冬の方が好きなのだが(^^;)
 まぁ、これで、グッズとか出てくれば、さらに楽しみになるね(・∀・)

 正直、如月美冬のセンモニを、誰かさんに取られたのは悔しいが、悔しかったらさらにスコアで上回る・・・な~んてことは、そもそもプレイしてない私にはどうしようもないので諦める(^^;)

 来年4月から、ハガレンと合わせ、2つも楽しみなアニメが始まりますな。私としては、この歳になって・・・と思う。「毎週みたいテレビ番組が2つある」なんてねぇ(苦笑)
 アニメ以外を含めても、毎週必ず見る番組が2つもあるな~んて状況は、そもそも何年ぶりかしらん(^^;)

絶対に観たい映画

大丈夫であるように ‐Cocco 終らない旅‐

 Coccoが大好きな私としては、これを逃す手はないだろう。
 「泣きながらカメラを回したのは生まれて初めて」
 というのも、いささか誇張を感じないではないけれど、Coccoなればこそ、と納得できる話ではある。12月とはまたずいぶん先だけど、「絶対に観たい映画」があるということは、とっても楽しみ(^ー^)

 で、ついでに近況。

 忙しくなってます(^^;) 予想通りに。
 まぁそうなるだろうなぁとは思ってましたがね(苦笑)。しかも、大ごとではないんだけど、ちょっとした生徒間のトラブルがあったりして、やはり振り回されるのは担任。

村上春樹氏の「ノルウェイの森」映画化

村上春樹氏の「ノルウェイの森」映画化

 ちゃんとしたものができるかどうか、怖いなぁ・・・好きな小説だけれど、それだけに、原作の良さを生かしてくれるかどうか・・・
 原作が持っている内容を、全部再現しようとしたら、絶対に2時間では表しきれない。どこをどう削るかの問題だけど・・・

仮面ライダー電王とちょっぴりアイマス

 ただいま彼女を洗脳中。で、意外な展開が。

 彼女はモモタロスが好きらしい!

 とりあえず、身近な人で、モモタロス好きは初めて聞いた気がする。折しもちょうど、今日見せたのが15-16話。暴走気味のリュウタロスが良太郎を独占しているところを、腕だけ操って、良太郎のお姉さんにメールし、電話をさせて、お姉さんから「やめて」と言わせたシーン。
 やっぱり主役だよね、とめっきりお気に入り(笑)
 何はともあれ、無事ハマってくれたんで、私としては満足。ただ、49話は遠いねぇ(^^;)

 で、ちょこっとアイマス、というのは、私のホーム店舗。
 結論を言うと、蒲田です。今勤めている先と、通勤路で定期を持っている部分と、1クレ50円と考えると、蒲田になりました。ちょっと意外だったのは、うちから電車で20分あまりなんですよ。4月から新しい勤務先がどこになるかわかりませんが、3月いっぱいは蒲田ホームでやることになるでしょう。
 もっとも、せっかく高槻とホームが重なっているくせに、私は昼ツチが多いんで、すれ違いな日々・゚・(ノД`)・゚・

仮面ライダー電王

 結論:楽しかった!!(^ー^)

 引っ越し前に、全部見終わってたんですけどね、何せばたばたしてたんで、書く暇がありませんでした。

 「絶賛」とまでは言わないです(^^;) でも、期待を大幅に上回ってましたね。もっと早くに見れば良かった(苦笑)。引っ越して来てから、荷物の片付けをしながら、第1話から見直してますが、「なんだ! 最初っから伏線張ってあんじゃん!」と気づくこと多々あり。私にとっては、幼稚園児代の初代仮面ライダー以来、その間は全く見てなかったですから、そういう意味では、新鮮でしたね。ベルトを使うとか、「変身!」ってかけ声とか、「俺、参上!」とかの決めゼリフとか、「パターン」は全く変えてないのに、クオリティは上がってる。ストーリーもなかなか、奥が深い」楽しいですね~♪

 というわけで、今、彼女を「電王」にはめるべく、鋭意努力中。もう4話まで見せましたが、手応えは良好ですよ(・∀・)

 なかなか楽しい新居、新生活です。2人でしっかり楽しんでますよん♪

「EXMACHINA」試写会

Appleseed Saga EXMACHINA

 久々に、試写会に行ってきました。つよポンのお誘いで。士郎正宗、アップルシードって言うから、「これは行かねば」と思って。

 感想:絶賛はしません。でも、士郎正宗のファンなら、十分楽しめる作品ではないかと。ラストシーンに「これって○○のパクりだよなぁ」と思うようなシーンがあったりしてちょっとアレな部分もありますが、まぁいい映画だったと思います。攻殻機動隊と比べてしまうと、やっぱりちょっと落ちるかなぁ、ではあるけれど。
 それと、3Dの処理が、かなりこなれてきて、自然になってますね。メカの質感が、かなり良くなってる。

 まぁ、劇場で映画を見るのは久しぶりだったので、楽しかったです。誘ってくれてありがとうなのです>つよポン
 あと、つよポンと、サシで喋ったことがほとんどなかったので、その意味でも楽しかったかな。いい試写会でした。

ぜのぐらしあ

 一応、毎週見てます。もっとも、@Nifty動画での配信で見てますんで、毎週、皆さんの日記にぜのぐらしあネタを見つけては、「うぅ、ネタバレを見ちゃダメだ」という誘惑と戦いつつ(^◇^;)
 まぁ、ざっくばらんに感想を言えば。

 話が甘いっ! ヌルいっ!

 そんな、素質さえあれば、努力もなしに結果が向こうからやってきてくれるほど、人生甘くはない。頑張ったら頑張っただけの結果が返ってくるなんて、「お話の中」にしかない。
 とはいえ、私自身が中学生や高校生だった頃に見たアニメ --- マクロスとかエルガイムとか --- が、もっとしっかりした話になっていたか、と言われれば、まぁたぶん似たようなレベルだろうな、とは思う。その意味でも、多少の懐かしさを感じながら、それなりに楽しんでます。

 同じことが言えるのが、最近読み、見始めた「ザ・サード」。知らない人が多いようなので、この辺を見て下さるとわかるかと。ただし、mixiに入ってないとここからは見れないかも知れないので、ググってみて下さい。

小説
DVD

☆一番下に、コメントへのお返事もあります♪

疲れてるんかなぁ

 「グリーンマイル」と、「今、会いにゆきます」を続けて見ているここ最近。
 涙を流すばかりで、時間が完全に止まっちゃってますな。

 疲れが出てるのかな。それとも、学校がなくなって、あまり早起きしていないから、時間帯が崩れてるのがイカンのかも知れない。何にしても、パワーが出ませんな。

 「グリーンマイル」は、人間と、人生について。
 「今、会いにゆきます」は、恋愛、パートナーについて。

 それぞれ、私が、本当に大切だと思っていることを、まんま体現している映画、二大巨頭。見始めると、ただ涙を流して、魅入られたようにとらわれてしまう。

 いい映画なんで、機会があったら見て欲しいなぁ。もう、見た人もいるだろうけど。

「いま、会いにゆきます」

「いま、会いにゆきます」

 何度見ても、泣いちゃいますね。
 特に、こんな、心が疲れている時は。

 自分の寿命を知ってしまったら、人はどうやって生きるんでしょうか。このお話の中の「澪」さんと同じように、精一杯輝こうと努力することが、自分にもできるんでしょうか。
 自分が死ぬとわかっていて、そんな人生を、敢えて選ぶ、そんな勇気を持つことが、できるんでしょうか。

 今は、疲れた自分の心を、自分の中に溜まりに溜まった辛い思いを、涙で洗い流すことにします。泣くと、確かに涙と一緒に流れていってくれるものがあるのは、確かなんですよね。
 泣けるなら、泣きたい時には泣いた方がいい。
プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。