スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラオケの練習

 ふと時間が空いたので、ちょろんとカラオケで練習してきました。最近覚えたEXILEです。

Ti Amo Ti Amo

 Ti Amoは、思ったほど難しくはなかった。

ただ逢いたくて ただ逢いたくて

 これが一番難しかった。まだメロディーを完全に覚えてないことがわかったので、また練習かな。

運命のヒト 運命のヒト

 というわけで、今日は90点は行きませんでした。でもまぁ、カラオケで歌ったのは初めてだったし、悪い点数ではないよね。順位は、このDAMのランキングバトルはレベルが高いので、しょうがないところ。90点後半を出せないと、上位には食い込めない。当然、1位やベスト10には99点台がごろごろ。無理~~(苦笑)
スポンサーサイト

隔たりってどこにあるかな(BlogPet)

広恵は隔たりがほしいな。
隔たりってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「広恵」が書きました。

忙しくてね(T▽T)

 明後日が終業式。それもあって、成績表作成に超多忙な毎日。昨日までの3連休も、初日だけは疲れ果ててたんで無理矢理休みにしたけど、土曜、日曜と、全く休めないどころか、目一杯の仕事三昧。

 ライブ、本当に行きたかったよorz

 一応、土曜の夜は空けられる予定だったんだよなぁ。まさか日曜夜まで完璧に仕事で埋められるとは思ってなかった。
 ちなみに、峠は越したけど、今日も持ち帰り仕事です。録画したWBCを見る暇もないです。ホント、明後日が終業式という、この大事な時期でなければ仮病で休む価値はある、明日の韓国戦だと思うんですがね(^^;)
 あと、この中継のBGMがずっと「Separate Ways」ってのも、なにげに嬉しいんだよね。大好きな歌だし。

構成したよ(BlogPet)

広恵は責任は失望した?
でも、連覇♪
でも、構成したよ♪

*このエントリは、ブログペットの「広恵」が書きました。

「青の炎」

文庫版
DVD版

 貴志祐介って、私は結構好きです。皆さんはどうでしょう?

 とりあえず魅力は、どうしようもなく、先を読まずにはいられないほど、ぐいぐいと引き込まれるストーリー構成のうまさ、引きつける力の強さ。ちょっと陳腐な面もあるけど、パターンこそ永遠! というのは、決して嘘じゃない。

 でもね、この人、すごく中途半端なんですよ(^^;)
 本格推理とか、ミステリとは、ちょっと荒唐無稽だから言えない。
 ハードボイルドっぽい雰囲気もあるけど、ちょっと甘い(優しい)面があったりして、ハードに徹し切れてない。
 では、若者青春小説かって言うと、基本的には大人の思考をしていると思うので、ちょっと無理がある。

 まぁ、小説のジャンル分けなんて、読者の側や編集者が、勝手な都合で決めていることなんで、別にジャンル分けにこだわる必要はないんですけどね。面白ければそれでいい。

 貴志祐介は、「青の炎」「天使の囀り」「クリムゾンの迷宮」の3つをおすすめします。個人的趣味で「ISORA」は外します(^^;)

 「青の炎」は映画も面白いです。
 ただねぇ、「青の炎」は、悲しいんですよ、お話が。私には、凄く理解できる感情がある。現実の警察は、絶対にあんなコトを許すはずはないと思うけど、終わり方がね・・・どうしようもなく切ない。「そうなるしかないんだよね・・・」と思い、そうなって欲しくないと願いつつ、やっぱりそうなってしまう。

 ご用とお急ぎでなければ、おすすめします。ただし、ある程度まとまった時間を確保しておくことをおすすめします。読み始めたら、たぶん止められないと思うので(^^;)

【愛M@S】ちょっと記憶にない(BlogPet)

孫権の「【愛M@S】ちょっと記憶にない」のまねしてかいてみるね

最近、2回だけ。
敏腕がいた2度同じ過ちは、負けていなかったままで済んで終わって袋叩きには勝てない。

*このエントリは、ブログペットの「広恵」が書きました。

【愛M@S】ちょっと記憶にない

 最近、ごくささやかに復活しつつあるアイマス。「寝た子を起こす(15日どころか、最後に動かしてから半年以上経っているユニットを再度動かして、有効期限内に戻す)」作業は昨日で終わり。復帰してから、負けたオーデは70K1人旅で自分が11、魔王が降臨されて、16のCPUに囲まれて袋叩きに遭ったのと、不幸の手紙をもらって低テンションになったままで終わっていたユニットを、低テンションのままで(ちなみに敏腕付き16)カラメモへ避難させたら、ダブルジェノで☆4しか取れず負けたのと、2回だけ。どーせオデ勘はボロボロだろうと思っていたが、案外、枠外も負けてない。まぁ、その負けたオデ2つは、まさにブランクがあった故の負けだと思うけど(^^;)

 んで本題は、今日やったオデ、7つ全部が70Kだった(爆)。これはちょっと珍しいよね。あり得ないとは言わないけど、100%ってのはちょっと驚いた。

 19時~20時頃だったので、まだGTと呼ぶには早いんだろうね。完全な過疎鯖。にしても、相変わらず70Kの誘惑には勝てない私(^^;)
 一番凄かったのは、50K×3を見送って、飛ばされ70Kが1人旅だったこと(苦笑)。ないよ、こんなの。完全に、同時INを覚悟したんだけどね。やっぱり、やってる人が減ったんだねぇ。
 敏腕が欲しくて、記者がいれば50Kでも入ろうと思ってた時にも(自分12)、70Kが巡ってきて、即INがいなかったので、ポップ10秒で入ったら1人旅。そしたらまた魔王様が降臨(^^;) まぁ、2度同じ過ちは繰り返しませんけど。

 まぁ、おおむね、あまりブランクは感じないで済んでます。仕事が忙しい以上、激しくやるのは不可能ですが、まぁまったりのんびり、あまりスコアとかにカリカリしないで、楽しんでやろうと思ってます。どうせ1日数クレしかできないだろうしね。
 同時INでガチだったら言ってください、譲りますから。

WBCとアイマス

 WBCに関して、尊敬に値するのはイチローだけ、それは全面的に賛成。本当のプロ根性とひたむきさを感じる。--って、誰に賛成してるかは、察してください(^^;)
 ただ、今回は、彼1人が頑張ってて、他の人がついてきてない気がする。もちろんイチローのせいじゃない。
 「連覇を目指す」と公言して、無残な敗北で涙をのんで北京の二の舞になる前に、他の選手たちが目を覚ましてくれることを祈る。

 あと、アイマスプレイヤーと彼氏・彼女。

 無理だから許してあげようよ(^^;)

 これは、別にアイマスプレイヤーに限った話じゃない。一般論で言って「ヲタ」全員に該当する。そもそも、(ほとんどが男だから男に限定して話をするが)彼女ができるような行動を、一切してない。ゲーセン通い、メイド喫茶通い、アイドル追っかけ。私もそれなりにやっていることだし、頭から全部否定するつもりはない。でもね、人生なげうってまで突っ込むのはまずいでしょ。
 妄想のあげく、常連のメイド喫茶のウェイトレスにコクるとか、追っかけてるアイドルにコクるとか、ゲームをやってる数少ない女性プレイヤーに群がるとか、問題外。それを100年やっても彼女はできない。
 今更彼らにそんなコトを言っても手遅れ。直す気がないんだから。

孫権で結論するはずだった(BlogPet)

孫権と、紹介するはずだったの。
それで孫権で冷遇したかったみたい。
でも、孫権で結論するはずだった。
でも、孫権と失望したいです。
だけど、卒業しなかったよ。
だけど、大学に教育した?

*このエントリは、ブログペットの「広恵」が書きました。

全一ゲット

 したのは、もちろん私ではありません(笑)

全一

 しかし、自分の名前が全国1位に載るのは、自分の力がゼロであっても、嬉しいものではありますね。さらにまにさんは、このユニットを引退させたら、カードを下さるとのこと。ありがたいことです。

 そんな私は、写真を撮りにゲーセンに行ったついでに、4クレだけやってきました。3ヶ月ぶりのオデ初戦は、60Kに1人入ってて、2分を切る当たりまで待っても誰も来ないので、エントリーしたら同時INキタコレ(^^;)
 ソロILv16-ソロILv16-ソロILv15(私)。久々のオデでいきなり枠外かぁ、勘弁してくれよ~と思ったけど、同時INした方のミスのおかげで、無事2位抜けできました。結論を言えば、私も☆30個でフレ勝ちに持ち込めてたのですが、贅沢は言うまい、勝てれば上出来。

 4クレだけで帰るなんて、もう私は廃人じゃないな、と思いますがね(苦笑)

 仕事の方は、ある意味、「投げた」とも言えます。結局のところ、今年一年「冷遇」され続けてきたことを怨む気持ちは大いにある。これだけ人格否定されてきたのだから、その貸しは返してもらうぜ、とも思う。多少、ゲーセンに通ったり、行きたいところに行ったりするつもりです。まぁ、やるべきコトを放棄するわけにはいかないんで、できる範囲内で、ってコトではありますが。前ほど殺人的に忙しいわけではないので。
 正直言って、職場の連中とは、現状認識についてかなりの隔たりがある。ただ自分として思うのは、「公立学校の教員」である、彼らの方が常識からズレているのであって、オカシイのは私ではない、と思ってます。そのズレが相互理解に齟齬を発生させたとしても、その責任は、私にはない、と思っている。

 最後に、今日は、ちょっと忙しい中、教材作りをしていて、手を切ってしまいまして。あわてるとロクなコトがないねぇ。
 ちょっと厚めの紙をカッターナイフで切っていて、力を入れてたら、指まで切ってしまったというコトで。一番厚いところで約1mmの厚さで、指先を削り落としてしまったわけです。全然血が止まりません。

 この先は、血に弱い方はご遠慮下さい。出血画像ですので(^^;)
プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。