スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手詰まり

 いや、出勤途中の手遊び(てすさび、てあそびではない)なんで、深い意味は何もないんですけどね…

 運命定量なら、悩むことは何もないと思う。これだけ苦しんできたんだから、10月20日には、晴れて合格、来年以降の身の振り方も決まって万々歳、精神的にも落ち着いて、やっと禁煙&うつ病とのオサラバも、見えてくると思う。
 でももちろん、そんな甘い話ではないわけで…
 私の合否を決めるのは先方の都合。私を不合格にして、仮に私がそれを苦に自殺しようが、私に不合格の決定を下す人にとって、知ったこっちゃぁないし、そんなことまで責任は負えない。

 まぁ、現実とは、ことほどさように冷徹なものでして。別にそんなことはわかっているから、その程度で自殺したりはしませんけどね。

 その意味で言えば、ミクシィも、ネットを介した人間関係も、ある意味面白く、ある意味つまらない。

 最近、人間関係が希薄なものになってきた、と、いろんな場合、場面で言われる。私にはそれは、少し安易に言い過ぎてないか、と思うところも、ないではない。でも、ミクシィに関する限り、それは当たっていると私は思う。

 10年ほど前に、「パソコン通信」にハマっていた頃、ネットの人間関係の先には、ほぼ確実に、リアルが存在した。今、ミクシィに関わっている人のいくらかは、リアルを嫌い、あるいは逃げている。

 例えば、半年か一年ほど前に、mixiでアクティブに活動しておられたマイミクさんがいる。ある日突然、理由もなく活動停止、そのまま休眠。
 その方がこの前、久しぶりに活動再開された。そのこと自体は、喜ばしいことだと思う。でもその方は、誰とも何も、深く関わろうとしない。女性だから、適当に耳ざわりのいい言葉を発信していれば、中身が何もなくても、アホな男性(私も含む)は群がり、チヤホヤしてくれる。でもそれだけ。
 ひとしきり騒いだら、気が晴れたのだろう、また活動停止状態に戻った。同じことをやって同じ結果が返ってきた、に過ぎない。
 つまるところ彼女にとって、mixiは、溜まったストレスの吐き捨て場に過ぎない。そりゃあ、阿保な男が群がってきて、みんなにチヤホヤされるのは、さぞかし気分がよろしかろう。
 この場合に阿保なのは、そんなことに乗せられて、飛びついてしまった、私を含む男性陣であって、彼女ではない。ただ、それでいいの? という疑問は湧くし、人間関係がそんな空虚なもので満足なんだろうか、と思わないではないが、「いいじゃん別に」と言われれば、それで話は終わる。

 ただ私にとって、それは些か寂しい。

 アイドルマスターを介した人間関係が面白いのは、そこに、ほぼ間違いなくリアルが存在するから、でもある。それは、私が元々、「人と人とが関わる」場に求めているものでもあるから、でもある。

 もちろん私も、いつも、常に、リアルだけを求めている訳ではないけれど…

 最近、ネットを介した人間関係が、何か虚しい。いつもいつもではないけれど、時に思う。

 もちろん、いつも思っているなら、自分がmixiをやめればいいのであって、人に文句を言うつもりで、こういうことを書いているのではない。それは「負け犬の遠吠え」に過ぎない。わかっているけれど、何か寂しい。

 ま、この文章も、ある意味「ストレスの吐き捨て」ではありますが(苦笑)。こんなところにこんなことを書くしかできないということは、私には「現実」を変える力がない、と公言しているようなもの、単なる恥さらしだという証明をしているようなモンですからな(苦笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。