スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見る頃は過ぎたが・・・

 ・・・なんてタイトル書いても、元ネタのわかる奴は、もういなくなってしまったね・・・

 まぁね、この歳になれば、奇跡なんて起こらんコトはじゅーぶん理解してるさ。でもね、ある程度の努力を払えば、時には神さまが気まぐれを起こして、ちょっとした、「理論的期待値」以上のプレゼントをしてくれることくらいは知ってる。

 だからって「期待」しても無駄なのも知ってるけどさ。あくまでも気まぐれだからね・・・

 今年も、苦しくも長い1年でした。そして来年も、また今年と同じように変わらず、苦しく長い1年になる。もぅ、これは「既定事項」。
 今年、良かったことがあるとすれば、うつ病の薬が、ようやく安定したこと。去年までは、精神的に追い詰められて精神崩壊状態に陥り、仕事に行けない、家を出れないってコトがまぁ、年に何度かはあったわけだが、今年は、1回か2回ほどで済んだ。職業柄、欠勤が「カナリ望ましくない」ということを考えれば、できればこれをゼロにしたいんだが、これが、悲しくも今の私の精一杯。職業環境が大きく変わりそうにない来年も、おそらく同じように過ぎることになるのだろう。

 そういえば、人生はキャンディーポット、みたいなコトを言った人もいたっけな。好きなのを先に食べてしまえば、嫌いなのがポットには残り、それを食べなければいけなくなる、とか。不幸とか幸福とか、運命が定量であれば、人間は、どれほど単純に生きられるだろうとも思うが、逆にそれはそれでつまらない人生なのかも知れない。
 まぁ、せめて、賭けた努力の分、流した涙の分くらいは、報われたと思えるくらいの「成果」が手に入れられればいいな、とは思うが。

 別に今さら自慢するわけじゃないが、女性関係は、幸いにも、流した涙に値するだけの「成果」は得られた。今の彼女は、本当に最高だ。できれば、仕事の方面でも、彼女ほどの大成果でなくていいから、ちょっとくらいは、努力が報われたと思うくらいの結果が欲しいが・・・って、結局これだけのことを言いたいために、こんなクソ面白くもない文章をつらつらと書いてきたわけだが(苦笑)

 せめて来年は、1ミリグラムでいい、今年よりもいい1年でありますように。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。