スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【愛M@S】MasterWork 02 relationsダメ出し

「ダメ出し」ですので、ある意味「批判」「文句」を書きます。そういう内容を読みたくないという方は、読むのを避けて下さい。  まぁ、今までさんざん騒いできた、私がアイドルマスターで一番好きな歌、「relations」。好きであればこそ、注文をつけたくもなる。

 まず全体として、ちゃんと歌いこなし切れてない。特に、声を伸ばす部分で、全くビブラートがない。もともと歌のプロじゃないんだから、ってのはあるだろうが、これでは、同人レベルだと思う。
 アイマス関連で、同人で編曲を変えたりして出しているCDをちょっと聞いたが、最近の同人は、すごくレベルが上がってると思う。

 正直、今後、この歌を他の人が歌うCDとか出るかどうかわからないけれど、他のバージョンを期待します。

 で、決定的なダメ出し。

「わたしのものにならなくていい」の、繰り返しの部分を、ミンゴスが歌っているのだけれど、「もの」の発音が強すぎて、耳障り。これは、美希役の人が、とりあえず無難に歌っていることからして、どうしてスタッフが、これでOKを出したかが納得いかない。

 以前「Gratitude」の、「オリビアを聴きながら」で、「thing」の発音に文句をつけたことがあったと思うけれど、それと同じ。例えば、私は、自分自身が声優になろうと、ほんの一時期レッスンを受けていた時期があったのでわかるのだけれど、セリフって、ちょっとした発音、滑舌、強勢に凄くこだわるはず。
 で、前も文句をつけたのだけれど、声優が歌を歌ってCDを出す場合に、特に英語の発音のチェックがすごく甘い。それと、滑舌。声が商売のはずなのに、どうしてこんな発音でOKを出してしまうか、納得いかない。

 歌のうまい下手は、プロじゃないんだからしょうがない面はあると思う。でも、綺麗な発音、滑舌、それくらいやってもらわないと、声優でしょアンタ、って言いたくなる。

 そもそも、中島美嘉、倖田來未、宇多田、その他その他、最近の歌謡界は、「歌もうまい」「作詞・作曲もする」「ルックスもいい」と、2拍子3拍子揃ってないと売れない時代。申し訳ないけれど、激しく見劣りします。
 千早のイメージで聴いてきたけど、申し訳ないけどミンゴス、歌はダメですね。つか、そういうレベルで言い出してしまうとみんなダメになっちゃうんで、きりがないんですけどね(苦笑)

 まぁ、ライブとかになると話は違ってくるんで、4月のライブはやっぱり、生で「relations」聴けるのを楽しみにしてますけどね。誰が歌うのかも含めて。いい歌だとは思っているので。
 でもなぁ~もうちょっと歌いこなそうよ。これで金もらおうってんだからさ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。