ふと思う

KOKIAの「time to say goodbye」を聞いての感想。

「別れの数だけ 強くなって行く」って歌詞があるのだが・・・

正直「それは若いからだよ・・・」と思う。

あまり認めたくはないけれど、んで認めない方がいいんだろうけど、やっぱり、歳を食うと、気弱になる。別れると、「もう戻れない」ことが怖くて、臆病になる。
それと、もう1つ言えば、「別れの痛みを、もはや感じなくなる」という一面もある。

全面的に「そうなる」と断言する気はないし、強くなる一面を否定もしない。いい歌だと思うし好きだし、別れをそういう風に、前向きにとらえるのは、いいことだとも思う。

ただ、そう単純でもないよなぁ、と思ってしまうのは、歳のせいだろうなぁと(苦笑)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

ねお

Author:ねお

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク