スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謙虚に、堅実に

 これが5月最初の日記ですね。正直、いろんなことがあり過ぎて、もう何がなにやら・・・
 1つ、書いておきます。今回は、「またアイマスの日記か」と失望させるような日記ではありませんので、ご用とお急ぎでない方は、アイマス関係者でなくても、まぁ一応読んでみて下さい。

 まとまった時間が欲しい。休みが欲しい。自由時間が欲しい。もちろん、このゴールデンウイークのおかげで、幾ばくかは助かっているわけですが、足りませんね(苦笑)。全然足りない。話にならないくらい足りない。

 今、洗濯をやってます。これから、溜まりに溜まった本の整理と、大掃除。それから、「ザ・サード」(流行ったのはずいぶん前らしいですね。いまさらハマっている私は遅れていますが・・・)ももっと読みたい。アイマスも、根本的な立て直しをしたい。カラオケにも行きたい。もっともっと歌いたい。全然、歌い足りない。彼女とお出かけもしたい。つか、明日あたり、鎌倉に行くという話は決まってます。これはもう今さら動かしたくないので、それ以外の予定は全部すっ飛ばしますが。

☆いつも通り、一番下に、でずが、コメントへのお返事があります。  タイトルに掲げた「謙虚に、堅実に」。つくづく、私には似合わない言葉です(苦笑) できないことをやろうとするのも無理があるだろうとは思うのですが、努力目標だけは掲げておかないと・・・最初から努力を放擲するのもどうかと思うので。

 とりあえずアイドルマスター。この前の遊ステツチノコで、ガチユニットを全滅させました(爆)。「ツチノコは自分との闘いだ」とは、遊ステでお会いしているWAGONさんの言葉ですが、私は、これに滅法弱いですね(;_\)。もはやセンモニは狙えない、でも活動週はたっぷり残ってる。そんなユニットを、どういうモチベーションで活動させるのか。ただ走らせるだけ走らせて、時には他人のユニットを潰して、センモニに載せることもできず、迷惑を振り撒くことに意味があるのか。わからなくなって、1~3日は、完全に活動停止してました。
 何をやったらいいのか、全くわからなくなりました。

 再起動したきっかけは、夕べの飲み会、中三元さんとの話です。事務所対抗戦に当たって、彼は、複数事務所からオファーがあった。私には、所属S.O.S団を含め、全くなかった。その違いがどこにあるのか? この差は何か?
 とか考えるとキリがなくなる(というか、明白すぎる答えに自分がヘコむ)ので、この考えは一応棚上げ。

 今私が認識していて、一番納得していないのは、明らかにオデの腕が落ちているということ。去年、2ユニット続けてセンモニに載せた頃とは、自分で感じるだけでも明らかに違いがある。だから、肝心なところでセンモニに届かない。でも、どうしたらいいのか。何を変えれば、これは止められるのか。またセンモニに載せられるようになるのか。

 自分の弱さを認めること。

 中三元さんとの話で、とりあえず気付いたことはそれ。謙虚に、今の自分を見つめ直す。何が足りないのか、周りの人間に指摘してもらう。素直に聞く。謙虚に改める。
 正直、私には、すごく苦手なことですけどね(^◇^;) 歳も無駄に食ってるし、無駄に年齢なりにプライドも高い。新宿動物園にいて、周りにアドバイスを求めることができる人がたくさんいながら、誰も私に声をかけようとしなかった。それは、私自身が、他人の声を閉ざし、自分の世界で凝り固まっていたからではないかと思うのですね。やっぱり、素直にならなくては。
 でも、それは本当に難しい。私の元々の性格もあるけれど。私は元々、勢いと激しさはあるけれど、謙虚さが欠けている。だから周りの人間も忌避する。アドバイスできるネタを見つけても、無難に看過する。私に対して、言いにくい雰囲気を、私は持っているのだろうと思う。

 たぶんそれはアイマスだけに限らないのだろうけれど。

 私は、気付いた時にしか素直になれない。残念ながら、それが私の愚かさ。で、気付いた時には素直になれるけれど、気付いていない時の方が圧倒的に多い。だから忌避される。だから、素直になれる時があったなら、自分から人に、アドバイスを求めて行けなければいけない。誰も私に、進んでアドバイスしようとはしてくれない。そのことを怨んではいけない。我が身が招いたことだから。気付いた時に、気付いていない時の尊大さを許してくれる人を捜して、こちらからアドバイスを求めて行かなければいけない。

 そしてそれは、アイドルマスターに限らない。

 どうして、こうなってしまったかなぁ・・・とは思うが、思いつくことを、とりあえず書いてみる。
 たぶん、年齢を重ねるということは、年齢なりに、自己管理を要求されるのだろうと思う。だんだん、人から叱られたり、苦言をもらったりすることは減る。ずっと前から思っていたのだけれど、叱られるということは、忠告をもらえるということは、本当に幸せなことなのだと。私は、自分の立場の故に、他人からアドバイスや苦言を呈されることがなくなり、それが故に、ただ忌避されるだけになってしまった人間を1人、知っている。その人は恐ろしいことに、そのことをわずかに認識していながら、「もう他人から、耳の痛いことは聞きたくない」と突っ張ってしまっていた。故に、完全に孤立し、立ち行かなくなっていた。

 気をつけなければ、自分もそうなる。というか、幾ばくかは、そうなりかかっている。

 例えば私は、友達の結婚式で、スピーチを求められたことが1度もない。出席したことは10数度もあるのに。私は、昔からそうだったが、友達から、遊びに行こうとか、そういう立場で、「誘って」もらえる人間では、もともと、なかった。いつも自分から求めて動いていた。誰も誘ってくれないから、自分から動いていた。それは、ある意味自分の中でいい結果ももたらしたけれど、ふと気付くと、寂しさを感じることではあった。

 それは、昔から、そして今でも本質的には変わっていない。

 何が私に「忌避される」空気をもたらすのか、本質的には私は理解していない。ただ、私の元々の性格から言って、それがとても難しいことだということは、理解している。

 そのことは棚上げにして、自分から求める人生を歩むか。
 自分を変えて、人から求められる人間になろうと努力するか。

 私は、前者を選んで生きてきた。今までのところ、それで「寂しさ」は何とかごまかしきれてきた。悪い生き方ではなかったとは思う。でも、これからもそれでいいのか。
 もっとも、自分から求めるためには、まず自分が謙虚にならなくてはならず、今の私には、それさえも欠けているので、段階としては前者でさえも今は満たせる生き方をしていないのだけれど。だからまずは前者の生き方ができるように、素直に、謙虚に。その上で、次の段階へ進めるかどうか、自分と相談する。

 なんだか、今自分が立っている場所が、とても危険なところだと少し気付いた。謙虚になれ。まずは、素直になれ。そこから始めなければ、何も動かない。それができていなかったから、私には充実した時間がなかったのだ。彼女の優しさに、甘えすぎてた部分もあるな。

 そして、堅実に。

 例えば、夕べ、中三元さんのアドバイスをもらって、もう1度オデに挑み直してみたら、少し、納得のいくオデができた。でも、センモニに行くためには、40回以上のオデを、ほぼノーミスで乗り切らなければならない。
 私は元々、瞬発力はあるが持続力がない。確実に、堅実に。それが、どれほど私に縁遠い言葉であることか。でも、目指す目標があるなら、付け焼き刃でも獲得しなければならない属性。

 ここ最近、大きな挫折が続いた。そのたびに長い日記を書き、それでも足りずまた挫折。人の日記を読む余裕もなく、自分の日記のコメントへの返事もままならぬ状態。そしてまた今、返事を書けぬままに、まず自分を見直す日記を書いている。
 この時間が、私に、どの程度、「成果」をもたらすのか、私にはわからない。ただ、今は自分に、ともするとすぐに忘れてしまう言葉を、繰り返し言い聞かせたくて書いている。謙虚になれ。頭を下げよ。思い上がるな。

☆しる・えるさん
 コメントありがとうございますm(_ _)m
 自分がテンパっている時、そういうコメントの一言が、本当にありがたく感じられます。私のセンモニは、まだ1ヶ月以上先になりそうですが、今の自分の力を過信せず、大事に歩いて行きたいです。願わくば、目標に手が届く前に、アーケード版アイマスが終わりませんように!・゚・(ノД`)・゚・
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。