スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜのぐらしあ

 一応、毎週見てます。もっとも、@Nifty動画での配信で見てますんで、毎週、皆さんの日記にぜのぐらしあネタを見つけては、「うぅ、ネタバレを見ちゃダメだ」という誘惑と戦いつつ(^◇^;)
 まぁ、ざっくばらんに感想を言えば。

 話が甘いっ! ヌルいっ!

 そんな、素質さえあれば、努力もなしに結果が向こうからやってきてくれるほど、人生甘くはない。頑張ったら頑張っただけの結果が返ってくるなんて、「お話の中」にしかない。
 とはいえ、私自身が中学生や高校生だった頃に見たアニメ --- マクロスとかエルガイムとか --- が、もっとしっかりした話になっていたか、と言われれば、まぁたぶん似たようなレベルだろうな、とは思う。その意味でも、多少の懐かしさを感じながら、それなりに楽しんでます。

 同じことが言えるのが、最近読み、見始めた「ザ・サード」。知らない人が多いようなので、この辺を見て下さるとわかるかと。ただし、mixiに入ってないとここからは見れないかも知れないので、ググってみて下さい。

小説
DVD

☆一番下に、コメントへのお返事もあります♪  これも話が甘い。「無敵で無謬の主人公」という設定も古い。話を進めて行くには、より強い相手を登場させるしかない。いずれ、ネタは尽き、飽きられる。

 もっとも、そういう文句を言いつつも、一応は見てしまう。それはそれなりに、面白いところも、懐古趣味であるかも知れないけれど、楽しさもあるから。でもまぁ、さすがに「ずっと心に残る作品」になるには、私は歳を食いすぎているかも知れません(苦笑)

 こういうパターンに陥った時、一番手頃にハマってしまえるのが、オープニング・エンディングの歌。ぜのぐらしあもザ・サードも、OP&EDともに、結構気に入ってます。昨日は、某ライブで、ぜのぐらしあのOPをカバーしてくれた人がいて、結構ワクテカしてました(笑)

 まぁ、どちらも、一応最後まで追いかけ続けるだろうとは思います。 --- 絶賛は、できませんが(^◇^;)

☆しる・えるさん
 後入りに関して。

>「推測」はできますが「確定」ではない、というのがミソ
 同感です。加えて、現実問題として、満点フレ勝負になることは、そうそうは起こらないと思います。私自身、一時期、満点フレ勝負を恐れて、フレ負けが確定的な状況で、わざと流2や流3を高騰させようとアピールで工作したりして、かえって、自分が叩きすぎで☆を落とす、という悪循環に捕まってました。
 ここ最近、「フレッシュは、なっちゃったらしょうがない」と居直ってから、勝率が回復しましたけどね。とにかく、自分がミスなく☆30を取りに行く。そのためにCPUのアピ点を必死で読む。これしかないですね。

 現実問題、終盤の晩成キャラのように、素で16のところへ敏腕引いて完全神になったりすると、普通にテンプレで勝っちゃったりします。ランクSやAと思ってナメて入ってくる奴がいるんですよ、これが(笑)
 かっこうの返り討ちの的です。115-115-115の上に、振り切りだとボム点が違ってきますからね。

 某知り合いは、70Kに入ったら「フレッシュだけで勝てると思うなよ」とかコメント入れるそうです(^◇^;)

>「スコアアタック」の面では「後いりするメリット」はほぼ0に等しい、と思っています
 同感です。まして、うかつに後入りして遺恨を作っちゃったら、そのユニットに今度は後入りされるリスクを背負わなければいけないわけですよね。ぶっちゃけ私だったら、後入りされたユニットが70Kで1人で先入りしてたら、ガチじゃない限り後入りしますよ。もしそれで負けても、ボムを撃たせるだけで相手には損害になるわけですから。
 だから、普段から後入りはしない。余計な怨恨を作るのはバカバカしいです。

 基本的に、やられた時にその場で全力で返り討ちを目指す。できるなら、それがベストですよね。

 個人的に言って、後入りはともかく、同時INで負け、そのユニットがセンモニに載ってたら、こっちとしても何の文句もないわけですよ。あぁ、それだけのユニットに負けたならしょうがないな、と思える。そういうのもあって、オデでは、当たった相手のP名のみならず、ユニット名も全てメモっているわけですが・・・
 現実には、私が負けたユニットでセンモニに載せてくれたのは、どらぽんさんとベルグドルさんだけです。それが少し寂しいですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。