スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10数年ぶりの再会

柴田興業

 来年の就職に備え、必要なのが、「今まで経験してきた全企業での、在職証明書」
 転職を繰り返している私は、10枚以上必要になるわけですが(苦笑)
 で、そんな中で、もう14、5年は前になるであろう、私が勤めたダンプ会社に行ってきました。  実は、私が最初に勤めていた会社は、借金がかさんで社長が夜逃げしてまして、もはや行方不明。ヤ印絡みな借金だったので、東京湾に沈んでるんじゃないかという話も出たほど。まぁ、そこまで物騒な話にはならず、またひょっこり現れたらしいです。で、また懲りずに土建屋やろうとしたらしいですが、夜逃げで失った信用は取り戻しがたく、仕事が取れないまま、また行方不明になったらしい。まぁ、しょうがないですが。

 そんな時に拾ってもらったのがこの会社。土建屋業界と言えば、もう、出入りが激しく、新しくできる会社もたくさんある代わりに、潰れる会社も日常茶飯事。でも、この会社は、潰れちゃった会社で働いていた頃から、この業界には珍しく、堅実な会社と思って目をつけていたので、社長が夜逃げしたあと、すぐここに頼んで、拾ってもらったのです。

 夜逃げのあと、リアルヤ印に、私を含め、社員も追いかけ回されたりしましたからね。そこを拾ってもらった恩は深いです。

 で、私が最後にこの会社に顔を出してからでも、たぶん10年以上にはなると思う。無謀な話なんですが、私、正直言って、この会社の電話番号とか、もうメモが散逸してまして、どこに行ったかわからない。でまぁ、電話もせず、「きっとあのオヤジなら、今も変わらず堅実にやってるはず」と信じて、イキナリ現地に訪ねて行ったのです。会社が潰れちゃってないとか、あるいは逆に大きくなって引っ越しちゃったとか、そういう可能性もあるのに、無謀な話です(^◇^;)

 でも、ちゃぁんと昔のままでした。社長、さすがに67とのことで、歳は食ってましたが、元気でした。嬉しかったですね(^ー^)

 っつ~か、浮き沈みの激しいこの業界で、この社長、ダンプ10数台所有、という小さな会社を、30年以上も、変わることなく経営し続けてるんですよ。確かに、大きくなってはいないけれど、30年の間には、何度も危機があったはずなんですよ。バブル崩壊期もあったし。それをきっちり乗り切って、毎年毎年、変わることなく続けて30年。

 当時から凄いとは思ってたけど、今、改めて、この社長の大きさを痛感しました。

 ダンプ10数台とナメちゃイケマセン。社長の年収は、推定2000万。財布の中には、いつも20万くらいは入ってる。でも、驕ることなく、バカな散財をすることもなく、あくまでも堅実に、奥さん子供を養って、ちゃんとマンションも自前で購入済み。もちろん、ローンなんかとっくに返済しきってます。

 学歴なんて、もちろんない人です。でも、やっぱり、「一国一城の主」なんだなぁと再認識。

 なんか、久しぶりに昔話をして、社長が言ってくれた言葉。
 「○○君(私の名前ですw)も、20代30代にはバカやって、そこで落ちずに、きっちり40過ぎて堅気に戻ったんだから、理想の人生だよ。だから、しっかり今度の仕事を大切にしろ。ダンプ乗ってた教師なんかいないぞ。それを誇りに思え。」
 「腐っていく奴は何人も見てきた。うちの会社をやめて、ロクなことやってない奴は、2度と顔を出さない。出せないんだろうな。でも、こうやってちゃんと覚えてて、顔を出してくれてうれしい。○○君の人生は、ちゃんと正道を歩いてるんだから、頑張れ」

 いやもぅ、頭上がんないっす・゚・(ノД`)・゚・
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。