スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の将来私説(1)

 某氏が「サブプライム問題とかもっと大事なのがあるだろう」と書いていたので、ちょっと貯めておいたネタを1個、書いてみます。サブプライム問題ではないんですがね・・・

 というか、サブプライム問題は、日本の「バブル」と同じで、実体経済の話でなく、あくまで「泡」の部分の話なんですよね。影響は大きいにしても、それで出てしまった損失を補えば終わる。10年くらいはかかるかもですが、時間さえかければ必ず解決可能な問題なんで、そんなに深刻に捕らえる必要はないです。  より深刻なのは、「時間をかけて対処できない問題」。例えば原油。今すぐとかではないにしても、いずれ間違いなく枯渇する。いずれ必ず来るその枯渇までに、代替エネルギーや、代替資源が見つかるかどうか。原油は、燃料としてだけではなく、様々な化学製品原料でもあるだけに、全分野にわたる代替原料が必要になるわけで、いったいそれが可能なのか、枯渇に間に合うのか、これは本当に深刻。ただ、私が生きている間には枯渇しないな、と思っているので高をくくっているわけですが(爆)。で、私たちの子供の世代には間違いなく枯渇するでしょうが、だから私は子供を作らないわけで、私にとっては深刻な問題ではない。

 あるいは地球温暖化。中国が今の勢いでCO2の排出を増やし続けたら、2050年までに地球の平均気温が、2~5度の範囲内で、誤差はあるにしても、上がるのは必至。中国1国の責任にするつもりはないですが、先進国が頑張ったって、中国1国で、全ての「温暖化ガス排出規制プラン」は破壊されます。生態系、気象、農業生産、砂漠化等々、関連していくらでも悲惨な結果が待ってます。これは、時間が経てば経つほど事態は悪化する。しかも、国によって足並みが乱れたりしていて、対策は遅々として進んでません。私が生きている間くらいは、辛うじて、まぁ「困る」くらいで済まされるでしょうが、もし100年放置したら、人類滅亡の危機ですよ。

 「緊急」の問題とは、こういうモノを言うんです。そういう中で、私のネタは、まぁ大きく言えば、向こう10年~20年程度の日本経済の見通しです。で、多角的に捕らえるときりがないので、少子化・労働人口の減少の面から、ということに限定して書きます。

 で、ざっくりと結論を言ってしまうと、日本は、先進国の中では、下位国に転落します。国全体のGDPでも、10位近くまで落ちてもおかしくない。それくらい、日本経済の見通しは暗いです。

 だって、考えてみて下さい。GDPって、「1人あたりの労働生産性」×「労働者数」で計算されるでしょ? で、とりあえず、日本全体のGDPの推移を見てみます。

資料A:人口・GDP・労働人口等の推移

 とりあえず、(2)-(ア)の表を見て下さい。この際大切なのは、「名目GDP」です。何故そうなのかは面倒なので説明しません。わからない人は調べて下さい。あるいは、質問してくれてもいいです。この表で言いたいことは、「日本経済は、総体として縮小してる」ってコトです。

 それをベースに、資料Aの、(1)-(イ)の図を見て下さい。今後の日本人の人口推移が出てます。ざくざく減ってますよね? 2050年には、1億人を割りそうな勢いです。
 で、皆さんも知っての通り、日本は「高齢化社会」を迎えています。今後、高齢者の割合が増えていくのはご存じですよね? てことはつまり、日本の人口は減っている→しかも高齢者の割合は増える→「労働者人口がガンガン減っていく」。これは、納得して頂けると思います。

年齢別人口等の推移予測

 ちょっと細かい数字になりますが、余裕のある人は見て下さい。「多めに推定」「少なめに推定」等、具体的数字になっているので、わかりやすいと思います。

 次に、日本の「1人あたりGDP」は、どうなっているんでしょうか。

1人あたりGDPの推移

1人あたりGDPの推移(pdfファイル、詳細)

 下の表は細かいですが、グラフでなく数値表記、かつ上位の国との比較が出ていますので、わかりやすいです。
 で、言いたいのは、「1人あたりGDPも、今後大きく伸びる見込みはない」ってことです。

 で、考えてみると、「労働者人口は減る」「1人あたりGDPに、大きな伸びは期待できない」ってコトは、それぞれを掛けた数字としての日本全体でのGDPが、伸びるわけがないですよね?
 ということは、今後、日本経済は縮小するということです。
 世界ランキング2位からの転落どころか、ベスト10の下の方にまで落ちかねない。で、総体としての日本の経済力の低下が、私たちの生活を直撃することになります。

 一番わかりやすいのが、日本の国債残高。今、史上最高ですよね? で、今後、減らす見込みはない。しかも、日本のGDPが減るとなると、当然、国の税収入も減ります。例えば、5000万円の借金を、年収1000万の人が返そうとしているのと、年収900万の人が返そうとしているのと、どっちが大変ですか? って話です。今でさえ消費税増税は不可避、と言われているのに、国の借金を返すためには、さらに増税が必要になってきます。しかも、税収入が減るという見通しの中で。
 どれほど怖いことになるか、少しは想像して頂けたでしょうか?

 さて、長くなるので、ここらでいったん切ります。次回は、もっと怖い話になりますので、続編をお楽しみに(・ー・)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。