徒然草畑
ゲームとか日常生活をだらだら綴ります
愚痴言ってましたが
 今日の授業は、久々の会心! うまく行った!!(^ー^)v

 やっぱりアレですな、プロ野球選手が、「血のにじむような」練習をして、活躍して高給を取っているわけだったりするけど、小さくても社会人たるもの、時には、自分の仕事で、胃が痛くて泣きたくなるような思いを、時にはするべきですね。プロ野球選手のような高給は取れないけど、でも、お金をもらう仕事をしているわけなんだから、それなりの苦労はあって当たり前かな。
 で、それを乗り越えて初めて見える成長もある。

 今回の仕事は、すでに中学受験を合格している小6の生徒に、導入の英語の授業。ただし、日○研的手法で、実に画期的。70分授業16回で、一般の中学校教科書の2学期までの分くらいを、一気に終えてしまう。それも、決して無理じゃなく、楽しませて学ばせてしまう。世の中、いろんな「手法」があるのだな、と思った。一般の学校でも、この方法を取り入れたらいいのに、と思う。まぁ、全面的に取り入れることはできなくても、今回の仕事で、私はその手法を、個人的に学んだので、今後に生きると思うけど。

 で、1日に2コマこなすので、全8回。今日は6回目。今まで、「うまく行った!」と思えることがなくて、本当に辛かった。「楽しませる」ことが主眼の手法なのに、自分の腕が足りないために、生徒を楽しませることが、十分にできてなかった。どうすればいいんだろう、と、毎回毎回、本当に苦しかった。しかも、今日が終わってしまったら、来週の2回で終わってしまう。マジで崖っぷち。
 まぁ、何が良かったのか、よくはわからないけど、結局、生徒の顔をちゃんと見ていれば、何をすべきなのかは見える、ってことなんでしょうかね。仕事をしてて「つかんだ!」って思いは、かなり久しぶりかも。今日の気持ちを忘れないで、また4月から頑張りたいな。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック