スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox 3

 文句なく、Firefox 3は、現時点で最高のブラウザですね。今回のバージョンアップは、非常にamazingなものだった。

 基本的なインターフェースはそのまま。機能は増え、使い勝手も良くなっていながら、体感速度は倍以上に速い。これこそまさに、「バージョンアップ」の名にふさわしい。

 Microsoftの開発陣に、Mozillaのスタッフの爪の垢を煎じて飲ませたいね、マジで(苦笑)

 Windowsは、IEが6から7、OSがXPからVista、Officeシリーズも含め、バージョンアップの度に、機能は増え・・・というところまでは一緒だが、どんどんハイスペックなハードウェアを要求するようになる。どんどん巨大化し、重く、取り回しの悪いものになって行く。

 これでは、何が技術革新かわからない。


 ハードウェア的に、どんどんハイスペックなマシンが開発されていくことは、間違っていない。だが、OSやソフトウェアが、高いスペックをあてにして、どんどん複雑化し、巨大化し、「同じマシンで動かせば、間違いなく重くなる」のでは、ただ単にハードウェアの技術革新に甘えているだけにしか見えない。

 同じスペックのマシンで動かすという範囲の中で、なお機能を追加し、軽く、動作の速いものに仕上げていくことにこそ、ソフトウェア開発者の心意気を感じる。昔から私はMicrosoftを「大艦巨砲主義」と称してきたが、その体質は、今もほとんど変わっていない。

 ただ、わずかに希望を抱かせる要素があるとすれば、XPのSP2からSP3へのバージョンアップでは、わずかだが「軽く」なっていた。こうでなくてはイカンと思う。
 そういうわけで、Windows 7の登場が予告され、Vistaの将来が長いものではないと決まった今、Vistaを導入する動機も理由も、私には何も見つけられない。もしも、Windows 7がクソな代物で、導入に値しないとわかれば、その時に、その頃にはSPも進んでいるであろうVistaに乗り換えれば良い。
 さしあたり、XPからVistaに替える理由は、私には全く見つけられない。Mozillaのスタッフの見事な成果を見せつけられた今となっては、なおさらのことだ。

 Microsoftよ、そろそろ、学習したらどうだい??(^^;)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。