スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結納だとさwww

 いよいよ(つーか、ついに?)、明日は結納です。
 なんかねー自分がこういうことをする日が来るとは全く思ってなかったので、妙な感慨がありますが(^^;)
 この3連休で、彼女の実家へ移動→明日が結納→明後日に帰京、ということで、ちょっと疲れそうな予感はありますが。ただ、私の両親と彼女の両親が顔を合わせるのはこれが初めてなので、きちんとした形にできるのは、嬉しいですけどね。にしても、肩もこりそう(苦笑)

 で、何でこんな時間に更新してるかというと、我が家で言う「力尽きた」からなんですが(^^;)

 つまり、ちゃんと風呂に入って、寝る準備をして寝ることができず、眠気に耐え切れずに何もせず寝てしまったんですね、夕べは。時に、床で眠り込んでしまう場合もあるんですが、幸い、ちゃんとベッドにまではたどり着いてたので、風邪を引かないで済みましたが。急に寒くなりましたからねぇ、危ないところでした。  さて、駄文。

 ついにというか何というか、晒しスレのテンプレから私(を含め数名)、名前が消えましたね。まぁ、もう2ヶ月もアイマスをやってないし、今の仕事状況から言って、今後の復帰は絶望的。というわけで、叩くネタが挙がりようがないし、Blogもつまらないだろうから、まぁそうだろうな、とは思いましたが。

 奇しくも、私がハヤブサ君から「アンタはここを直せ!」と直言されたのが、去年の10/9。約1年前ですか。で、「これは本当にマズい」と思って、本気で改めようと決めて頑張ったのですが。

 冗談でなく本気で、ハヤブサ君には感謝してますよ、今でも。人間、歳を食うと、なかなか「忠告」「直言」されることが減る。「まぁ、この人はこういう人だから」で諦められちゃう。あるいは、年上だから言いにくい。そういうことが増えるんですよね。だから、ズバッと言われることは少ない。それだけに、彼には感謝してるし、自分への戒めのために、彼からのメールは、携帯から削除せずに取ってあるんですけどね。

 私自身、他の人に対して「この人はこういう人だから」で諦めて、何も言わないことが多いだけに、こうやって「直言」してくれることはとてもありがたいし、そういう時には、素直に認めて改めるべきですよね。

 もう1つ思うのは、そうやって忠告された時に、素直に認めて改めることができるかどうか、それが「まだ自分は老化していない」ことの証のように思うんですね。何を言われても平気で、反省しない、認めない、改めない、それは、若い人にとっては「性格」「個性」の一部かも知れないですが、私のような年齢の人間に関しては、間違いなく老化現象の1つなんですね。

 自分自身が「この人には何を言っても無駄だ」と思って諦めちゃって何も言わない相手(たとえば、今の職場の、私の教育担当のババァ)が誰か、ということを考えると、自分より年上とか、60過ぎとかの人が多い。あるいは、自分と関わりが薄くて別に言う必要を感じない人か。

 友達を大切にして、忠告はちゃんと素直に聞け。それができている限り、私はまだ老いてはいないぞ、と思えるのです(^^;)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。