スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミOB・OG会

 私が大学時代を過ごしたゼミOB・OG会に行ってきました。ここ最近は毎年この時期に行われるのだけれど、去年は参加できず2年ぶりの参加。その場で私が自分の職業について語り、発見したことが1つ。

 簡単に結論を言うと、今私が携わっている「公教育」という職業の教育方針・施策は、私の本質的思想・イデオロギーとは真っ向から対立するということ。  公立学校は公教育のため、市民への説明責任を果たすべく、様々なやり方で理論武装をしていたので、とりあえずあまり考えずに表面だけ見て「正しいコト言ってるはずだよな~」と思いつつ、「筋が通ってる話なのに、私はどうしてこう、うまくできないんだろう?」と悩んできた。

 何のコトはない、私が学んできたことから言うと、私の考えと、今の職場の方針は、全く相容れてなかったwww

 今日、自分の職場のことをゼミの先輩・後輩に語ってきた。ちなみに、別に悪気を持って話すつもりは全くなかった。事実を淡々と述べたつもりだったが、プラス方向に評価できる話が全くできなかった(苦笑)。自分でも呆れたよ(^^;)

 やっぱり、公務員なんだねぇ(苦笑)。表面上は言い訳ができるように取り繕っているけど、空理空論。本質的には全く筋違いな方針で動いてる。今、「官僚制度を壊せ」という意見が、民主党を中心に上がっているけど、やっぱりここも「お役所仕事」。非効率、かつ誤った---とまでは言わないまでも、先進諸外国から見たらあり得ないほどに遅れた---教育方針。そして、だからこそ私は、心のどこかで納得してなかったんだね。

 そりゃ、仕事がうまく行かないのも当たり前だわ(^^;)

 まぁ、筋違いなコトをやっているという現状はあるけれど、仮にも私は給与を頂く労働者ですからな、雇用先の方針には一応なりとも従っておかねばならん。

 今までと違うのは「筋の通ったこと言ってるよなぁ。何で俺はうまくやれないんだろう?」と悩む必要がなくなる。「方針は誤っている。しかし、雇われている以上、雇用先の方針に従う義務がある。よって、自分の主義主張はいったん脇へ置いといて、給料分の仕事はしなければならん」という前提で、「一労働者として」仕事のことを考えれば良い。

 仕事量、仕事の負荷そのものは大きく変わらないだろうけれど、私の、心の受け止め方が変わる。少しは、気楽になれるはずだ。

 今日、改めて、「お役所」というところが、きわめて非効率、かつ一般の社会常識とは全くずれた思考方針に基づき、完全に誤ってはいないにしても、やはりそれなりに大きく誤った方針で動いているという実態を再認識できた。

 しかし・・・うちは彼女も公務員で、2人して頭を抱えている部分ではあるのだが、どうしてお役所って、こうもズレているんだろうね。2人してその「的外れ」な職場の現状を認識しつつ、どうこれからこの職場で勤め上げていくのか、悩み考えねばならん。難儀なことです(^^;)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。