スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCとアイマス

 WBCに関して、尊敬に値するのはイチローだけ、それは全面的に賛成。本当のプロ根性とひたむきさを感じる。--って、誰に賛成してるかは、察してください(^^;)
 ただ、今回は、彼1人が頑張ってて、他の人がついてきてない気がする。もちろんイチローのせいじゃない。
 「連覇を目指す」と公言して、無残な敗北で涙をのんで北京の二の舞になる前に、他の選手たちが目を覚ましてくれることを祈る。

 あと、アイマスプレイヤーと彼氏・彼女。

 無理だから許してあげようよ(^^;)

 これは、別にアイマスプレイヤーに限った話じゃない。一般論で言って「ヲタ」全員に該当する。そもそも、(ほとんどが男だから男に限定して話をするが)彼女ができるような行動を、一切してない。ゲーセン通い、メイド喫茶通い、アイドル追っかけ。私もそれなりにやっていることだし、頭から全部否定するつもりはない。でもね、人生なげうってまで突っ込むのはまずいでしょ。
 妄想のあげく、常連のメイド喫茶のウェイトレスにコクるとか、追っかけてるアイドルにコクるとか、ゲームをやってる数少ない女性プレイヤーに群がるとか、問題外。それを100年やっても彼女はできない。
 今更彼らにそんなコトを言っても手遅れ。直す気がないんだから。  私の好きな友達の中にも、実際にそういう人はいるわけで、心配はする。特に、30~35歳ってのは、大切な時期だと思う。この時期に恋愛と無縁だと、一生結婚と無縁な生活を送りかねない。だから、正常な恋愛をできるような行動を取って欲しいと思う。でも、面と向かって言うのも無礼な話だし、「じゃぁどうすればいいんだ?」とか真顔で聞かれる気が大いにするのだが、どうしろと言われても困る。そんなものは自分で見つけるしかない。「女性と接点のない環境にいるから」とか、言い訳でしかない。それを何とかするのさ。最低限の根性ですよ、これは。自分で、自分らしい、自分なりの方法を見つけなければ、100年経っても問題は解決しない。

 真剣な話ですよ。「あなたは、一生独身でいいんですか?」という問題だから、それだけ大きな問題だから、私も心配する。でも、改める気のない人に言っても意味がない。私が解決策を示せるわけでもない。だから、祈りつつ見守るしかない。

 今にして思うが、「まともな仕事と家庭(少なくともパートナー)」、これは社会人として、大切な要素だ。持っていなくても生きては行けるが、持っていた方が信用されるし、人間としても成長できる見込みがある。でも、持っていないまま一生を送るのは、カナリ危険だと思う。だから、自覚して欲しいのだが、---私がどうにかできるコトじゃないしなぁ、悲しいかな。

 少なくとも、私は、「私はマトモな仕事もパートナーもいるよ」と自慢したいわけではない、ということだけは理解して欲しいと思う。まずいんですよ、マジで。だから心配してる。

 さて、アイマス。ささやかに復活傾向です。仕事帰りにほんの2、3クレ。「復帰するんなら、殿堂目指して本気でスコアタしなければ意味がない」とか偉そうなコト言ってたけど、スコアを気にせず、時間のある時にのんびりまったり、ほんの数プレイのみ、ってのも悪くないかも知れない。元々、好きなゲームだしね。
 しかし、案外とほいほい枠外になるね(苦笑)。負けてないからいいけどさ。オデ勘は、案外鈍ってないね。まぁ、ムラがあるのは昔からなので、日によって、見える日と見えない日があるのはしょうがないかな。まぁ、カリカリしてプレイしているわけでもないんで、別に枠外で後入りしてもらってもいいっすよ。勝ったら「俺ツエー」しますので、その辺はお覚悟のほどを(爆)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。