スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の披露宴、無事終了

 というわけで、無事終えてきました。  今回は、彼女の実家近くで、彼女の親類縁者ばかりの、完全AWAYの披露宴で、正直、緊張しました。ちょっとした悪印象も与えないようにと、披露宴会場では一切タバコを吸わないとか、お酒をつぎに来る人がいるのを想定して、ノンアルコールビールを用意しておく(私は飲めないからね~)とか、会場を歩く時には、できるだけ、来て下さっている人と目を合わせて、きちんとおじぎをするようにしようとか。

 どうやら、クソ真面目な性格であることは伝わったようで、まぁ良かったのかな(;^_^A

 細かい内容は触れませんが、最後の新郎挨拶に関しては、ものすごく気合いを入れました。「思い」が先走ってたかも知れないとは思いましたが、とにかく「賭け」に近い内容で、必死で原稿を考えて。
 幸い、「感動しました」と言ってくださった方もおられて、ホッと胸をなで下ろしてます。

 で、披露宴が終わってその日は、披露宴をやったホテルのスイートルームを、彼女のご両親が用意してくれてました。

スイートルーム スイートルーム スイートルーム

 こんな凄い部屋に泊まるのは初めてでしたね。そうびっくりするほど広いわけじゃないけど、アジアンテイストで、調度品とか、かなり豪華。もっとも、実用面で言うと、この風呂はちょっと不便でしたけどね・・・シャワーのお湯の噴き出し口を固定することもできないし。

 でもこれで、彼女の両親にも、親類縁者にも、友達にも、正式にきちんと認めてもらって、良かったなと思いましたね。結婚式・披露宴って、きちんと「披露」して、認めてもらう場なのだと思うと、やっぱり必要なのかも知れないね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。