スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YUI「again」(長文かな)

「この想いを消してしまうには まだ人生長いでしょ?」
「やり残してること やり直してみたいから」
 「鋼の錬金術師」のオープニングテーマ、出だし一発でノックアウトされました(^^;)  でも早くも終わっちゃったんだよな~残念! まぁ、前回のTVシリーズの時も、1クールごとに、オープニングもエンディングも変わってたからしょうがないのだろうけれど・・・この日記、書こう書こうと思いつつ暖めてるうちに、オープニングから消えちゃったよ・゚・(ノД`)・゚・
 ・・・と書いてからはや1月。書きたい書きたいと思いつつ、時間がないという言い訳の前に、結局書かないで来てしまった。Netbook買ったことで、こういうネタに書く時間を作りたかったので、その意味では良かったかな。

 まぁね、40を過ぎたりといえど、まだまだ先は長いさ。まだ、自分の「想い」を諦観してしまうには、早いやな。特に仕事に関しては、もう1度、1からやり直しだからね。教師は無惨な失敗に終わったけど、ここから頑張って立て直さなければ、という気持ちにはさせてくれた。この歌には、すごく励ましてもらった。
 いくつになっても、捨てられないものは捨てられん。

「夢の続き 追いかけていたはずなのに 曲がりくねった 細い道 人につまずく」
「あの頃みたいにって 戻りたい訳じゃないの なくしてきた空を探してる」
「罪の最後は涙じゃないよ ずっと苦しく背負ってくんだ」
 一つ一つの言葉が、真実としてすごく突き刺さる。そう、別に、やってきたことを悔いている訳じゃないし、やり直したいと思っているわけでもない。ただ、今までやってきたことを諦めず前へ進むだけ。でも、道が遠すぎてヘコむこともある。
 それと、罪は消せないよね、残念だけれど。ただその重さを背負って生きて行くだけ。

「白いノートにつづったように もっと素直に吐き出したいよ」
 私は、すごく素直な方だとは思うんだけど、それでも、自分の思いを飾ったりしてるな~って思うことはある。素直さが最後には正しいし、嘘も虚飾もしたくない、いつもまっすぐでいたい、そう思ってはいるんだけどね。

「何から逃れたいんだ 現実ってやつ?」
 自分に対するイヤミだね(笑)
「目を覚ませ 目を覚ませ」
 自分に言い聞かせてるんだよね。

「叶えるために生きてるんだ って 叫びたくなるよ 聞こえていますか?」
 「叶えるために生きてる」、本当にそうだと思う。そしてこれまで、叶えてきたと思う。そのことには自信を持ってる。
 逆に言えば、「叶わないなら意味がない」と思い詰め、投げ出したくなる時もある。そういう時に叫びたくなる。叫んでも無意味なんだけどさ(^^;)
 んで、誰に向かって叫びたいって、具体的に何か、誰かあるわけじゃないんだけどね。でも、頑張ってるんだよ、これだけやってんじゃん、と叫びたくなることはある。
 何故って、人間の力は限られてて、可能性を100%にすることはできない。仮に99%にまで確率を上げることができても、最後の1%だけは、運とか、神様とか、他の人とか、自分の手の届かない何かが力を貸してくれないと、叶うことはない。最後の1%がどうしても埋まらない時、叫びたくはなるよね。
 どんなに叫んでも、最後の1%は、埋まらない時は埋まらないんだけどさ(^^;)

「無難になんてやってられないから 帰る場所もないの」
 これは苦笑いするしかないな。どうして私は、無難に、要領よくできないんだろうね?(^^;) だいたいにおいて、突拍子もない、異常な道を歩いてる。私は、無難に、堅実に生きて行くことは、一種の才能だと思う。どうして私にはそれがないんだろう、そう思うことはよくある。自分では精一杯考えて選んでいるんだから、しょうがないんだけどさ。
 でも、幸いにも私には、帰る場所は元々あるし、今はまた新しい帰る場所ができた。それは、とても恵まれた、幸せなことだと思って、素直に感謝してる。

「やさしさにはいつも感謝してる だから強くなりたい」
 一番に、彼女に感謝してる。でも、親とか、友達とか、みんなに、とってもとっても感謝してる。自分は、周りの人に恵まれた、幸せ者だとは、迷いなく思う。

 だから、だからこそ強く、強くなりたいのさ!

 YUIに関して、私はほとんど知らない。この歌以外の歌も知らない。でも、「1年ぶりのシングル」だという話だから、きっとこの1年は、YUIにとって、結構、迷ったり悩んだりだったのではないかと思う。その時間を経て、この言葉が出てきたのだとすれば、納得できる。それに、すごく素直に自分の苦しみを表した歌だな、と思う。で、その素直な感情に、私はすごく共感できた。ひとつひとつの言葉が、とても心を打った。
 そういう歌に出会えたことを、私はとてもうれしく思った。だから書こうと思ったのだが、書き始めが遅すぎた(苦笑)

 でも、YUIに励ましてもらったことをありがたく思って、これからも頑張ろうと思う。
 今日も忙しかったさ。コミケの3日間は、ある意味すごく「かき入れ時」だからね、今日も忙しかったし、しんどかった。で、前も書いたことだけど、楽しいんだよね、これが(^^;) 楽しいから、しんどくても、また頑張ろうと思える。

 せっかくここまで長文を読んでくれた人に感謝を込めて、1つ、こそっと言います。実は、髪を茶髪にしました(笑)。もう、髪の色なんか気にする必要のない仕事だから、髪の色で遊べるなら、私は遊びたい。おとなしめのつもりだった最初の予定とちょっと違って、カナリ茶、というか、ほぼ金髪に近いです(笑)。ついでにアッシュ系の色をメッシュで入れているので、自分では、やり過ぎかなぁと思いつつも、結構気に入ってます。
 見たい人は、私の働いてる店に来て、キッチンの一番奥にいる人を呼んでみて下さい。呼ばない限り私は、まず表には出れないポジションなので、そこのところは、ヨロシク(・∀・)

 では、YUIの歌詞の、この部分を、今日の終わりにします。自分もそういう気持ちで頑張ろうということで。

「もう1度 行こう!」
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。