スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院議員選挙

 今回の選挙にあたって、私は、今までしてきたような「次の選挙ではこうなる」的な予想は、残念ながらできない。たぶん民主党が政権を取るのだろうと思うけれども、それは誰もが思っていることであって、それでは予想とは言えない。では、やれ300だの、320で単独3分の2? という話になると、さっぱり読めない。

 某新聞(だけではないが)は、民主が単独3分の2だと主張してやまないが、私からすれば正直、迷惑だと思う。日本人には「判官贔屓」という性質があって、「なんだ、3分の2になっちゃうのか。それなら今回は自民党に入れよう」とか思う人が出てくる可能性が高いからである。民主党が新聞報道に対して神経質になり、引き締めにかかっているのは、まぁ当然だと思う。

 さて、では何故「迷惑」なのか。私個人の立場で書いてみようと思う。

 今回の選挙で私は、「予想」はしない。しかし、「こうなる『べき』だ」という「べき論」で臨むつもりである。結論を先に言うと、 1. 政権交代は、起こるべきである
2. かつ、民主党政権は、少なくとも2年を越える長期政権になるべきである
3. そのために、今回の選挙では、単独過半数を取るべきである
4. 来年に行われる参議院議員選挙までその勢いを維持し、参議院でも単独過半数をとる取るべきである
5. 党の分裂など起こさず、自民党の反発に耐え、マニフェストを可能な限り実現すべきである

 これは、日本に、真に民主主義が根付くために、乗り越えるべき試練だと私は思う。ハッキリ言って、私は、民主党に、そう多くを期待しているわけではない。ただ、以前の細川政権のように、短期で空中分解する事態だけは、避けて欲しい。
 野党に下ったあの時の自民党の、政権再奪取への執念は異常なほどだった。ネガティブキャンペーン、スキャンダル、ありとあらゆる手段で切り崩し、あの「反対するだけの政党」と言われた「万年野党」の社会党との連立という魔法によって、政権に返り咲いたのである。
 あの時の失意を、私はよく覚えている。政権を放り出した細川首相への失望も、非常に大きかった。結局、自民党は、以前と何も変わらぬ姿で政権に返り咲き、自民党の長期政権という日本の政治風土を、何も変えることができなかった。

 私はこの、「自民党による事実上の一党独裁」を、そろそろ変えて欲しいと思っている。政権交代によって、政治は変わる可能性があるのだという希望を見せて欲しい。だから、民主党が政権を取るのは良しとしても、それだけでは意味がない。前回のように、その後、アッサリひっくり返されるようでは困るのだ。自民党を、できる限り長期にわたって野党に置き、自民党の党内環境が変わることを期待している。そして、新たに生まれ変わった自民党が、政策論争に勝ち、再び政権を担うなら、それはそれで良いではないか。

 政権交代によって、政治を変え、できるなら浄化し、官僚政治に終止符を打ち、国民が、選挙によって自分たちの国の形を変えていくのだと、そういう姿勢で選挙に臨むように変わることを、私は願っているのだ。

 民主党が政権を取っても、大して変化はないかも知れない。やっぱり官僚には負けるのかも知れない。でも、今のまま自民党政権でいる限りは、絶対に何も変わらない。

 だから、今は、兎にも角にも、何が何でも、「とりあえず」でも、変えてみる必要があるのだ。だからこその政権交代。それは既定路線として、その先のことにまで私は思いを馳せ、夢を見てみたいと思う。

 これから政権党となる民主党には、今後、もの凄い逆風が吹きつけるだろうと思う。今回の政権交代は、単なる風だ、と言う人は多く、そのことに一面の正しさがあることを、私も否定しない。
 だからこそ、今後、自民党、官僚、そして連立を組むかも知れない社民党や国民新党からも、まさに「四面楚歌」のごとく吹きつけるであろう逆風を、立派に乗り切って欲しい。それでこそ、日本の政治風土が変わる可能性が生まれてくるのだ。

 問題は、明日の選挙の結果ではない。これから1年、2年の政治動向全てである。直近では、来年の参議院議員選挙で単独過半数を取れるかどうか。是非、今後に、希望をつなげて欲しい。

 もっとも、私はこれは、実現しないだろうと思っている。日本人がそれほど賢明だとは到底思えない。実現しないと思っているからこそ、「べき論」だと言ったのだが、まぁ、少しは経過を観察してみましょうか。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。