スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ横断幕問題

とりあえず、浦和に対して、「無観客試合」という裁定が下りました。

浦和への制裁についてチェアマンがコメント発表 「サッカー界のイメージを毀損したことは明白」

個人的には、Jリーグにしては珍しい英断と受け止め、支持します。
これ以上の制裁があり得るかどうか知らないので、私はこれは最良に近い処分と受け止めます。

浦和としての対応も必要でしょうが、それにはあまり期待してません。
横断幕掲げたバカの出入り禁止は当たり前でしょう。
横断幕そのものを全面禁止したらどうですかね? 今シーズンいっぱいくらい。

リーグとしてはそれで良いとして、Jリーグファンとして言いたいことはあります。

サッカースタジアムに政治を持ち込むな

このあと、うだうだ長く書きますが、私が言いたいのは、ほとんどこの一言で全てです。
サッカースタジアムに、サッカーと関係ないことは不要です。 そもそも、意味がわからない。
サッカー観戦に来てるんでしょ? 何でこんな横断幕掲げる必要があるの?
全く意味がわからない。
しかも内容が愚昧。

JAPANESE ONLY

他の人のBlog読んでないのでどう評価されてるのか知らないけれど、これ、浦和の外国人選手、マルシオ リシャルデスを否定する内容にもなっている、ってことは理解できるよね?
もはや浦和サポーターとすら呼べない。

なんでサッカーの試合なのに、サッカーと全く関係ないことを語ろうとするのか。
正直、これすらもいらないと私は思う。

「差別にレッドカードを」 横浜マ、サポーターが横断幕
FC岐阜応援席に出した「Say NO to Racism」横断幕

アンタらが語らんでいい。
内容としてはまっとうに見えるこの横断幕を否定する理由は後半に。

まぁ、今回の問題が大きすぎたが故の余波であるからしょうがないかも知れないが、そもそも、サッカースタジアムに政治はいらない。
この件に関してはもっと言いたいことがあるが、それは後半で触れます。

一万歩譲って、これならかろうじて許容範囲内か。
これで傷つく人はいないと思うので。

Welcome all Marinos fan in the world


では、後半。

わかりもしないで日本人ごときがracismを語るな

ヨーロッパでは、古くから多くの民族が入り乱れ、対立も戦争も多く経験してきている。
今も、有名なところでは、イスラム系の移民を中心に、イスラムの教義と西欧的価値観との齟齬、対立が生まれている。

「だから移民は受け入れるな」というのが、日本人的回答。
それでは何も解決しない、将来的にも、この問題を乗り越えることが必要、と、移民を拒否しない、なんとかやって行こうと努力するのがヨーロッパ。

これが、「志の差」と言って良いと私は思う。

有史以来島国で、基本的には大和民族だけでやってきた日本人は、困ったら、日本人だけでやって行こうとする。
世界には多くの民族、多くの価値観があることを知っている欧米の人たちは、民族間の軋轢、摩擦がいかに大きくとも、そこで逃げたら何も前に進まないことを知っている。

ヨーロッパのみならず、アメリカも、すさまじい多民族国家だ。移民を否定したら、国がそもそも成り立たない。
黒人差別問題という歴史的汚点を抱え、現在も黒人差別問題を抱えつつ、それでも国として前へ進もうとしている。

移民問題を抱えつつ、EU統合を目指しているヨーロッパの志の高さを見よ。
通貨統合も実現した。問題も多く、批判も多いが、それでも壮大な挑戦をしている。民族という問題のみならず、「国家」という問題をも乗り越えようとしている。
EU統合は、大いなる歴史的実験だ。

そんな壮大な挑戦を挑んでいるヨーロッパの人々に比べ、お隣の韓国や中国とすら仲良くできない日本人のスケールの小ささはどうだ。困った時には「美しい国・日本」に逃げ、大和民族至上主義に逃げる。民族間対立のなんたるかを全くわかっていない。対立が起こったら、日本人だけの社会に逃げ込む。

例↓
外国人労働者の受け入れ拡大、賛成? 反対?

そんな日本人に、racismを語る資格があると思うのか? 笑わせるな。

だから、内容としてはまっとうに見える横断幕でも、私は否定する。
そもそも、日本人にracismが理解できているとは思えない。

もちろん、私も日本人で、私にもracismを語る資格はない。
でも、彼らは、そのことを知らないで、理解してもいないracismを語っている。
私は、自分に資格がないことを知っているから、むやみとracismを口に出したりはしない。

せめて、英語にせずに「人種差別にレッドカードを!」とか、日本語で書いてくれたら、私は異論を挟まなかっただろう。

「人種差別」は日本語だ。「racism」は、日本語ではない。政治的スローガンを掲げるなら、自分の意図を誤解なく伝えられるように、言葉の選別は慎重にするべきだ。
格好良いからと英語でスローガンを掲げようという、その心根の浅さが、愚かだと言うのだ。
だから、サッカーファン「ごとき」が、政治に触れようとするな。

なんとなく、ヨーロッパのサッカーチームの選手が、政治的意図を持って、何かをやって問題になっていたニュースを読んだような気がする。
「よ~し俺たちも政治的メッセージを伝えようぜ」と、流行に乗るかのごとく「ノリ」で横断幕を掲げてしまったのかも知れないが、いずれにしても、愚かのそしりは免れない。

私から見れば、使い方も知らない、危険であることも知らないで、刃物を振り回している幼児と同レベルにしか見えない。

世界的に恥ずかしいから、サッカースタジアムにはサッカーだけしか持ち込まないようにして欲しいものだ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

みち

Author:みち
Server : Pluto
Nation : Capella
Guild : IRIE
Character :
  A.Braford (FS) 174
Cabal暦 : 2009年4月~

Recent Entries
Recent Comments
Categories
FC2カウンター
Links
Monthly Archives
ブロとも申請フォーム
Recent Trackbacks
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。